遺言・相続に強い大阪の弁護士による相談

早期に相談したほうがいい理由

  • HOME »
  • 早期に相談したほうがいい理由

なぜ早く相談すべきなのか

ご家族がお亡くなりになられた後、故人の財産のうち「何」を「誰」が「どれくらい(割合)」相続するのかというのは非常に難しい問題です。

このうち「誰」が「どれくらい(割合)」相続するのかという問題は法律によって原則が定められていますが、具体的に「何」を相続するのかということや「いくら(具体的金額など)」相続するのかということは相続人全員で話し合って決めるか、遺産分割調停という家庭裁判所の関与の下で決めるかということになるのが通常です。

そして、どちらの方法で決めるにしても、相続人全員の合意が必要となるので、法律に基づいて原則どおりに決めると、「誰」が相続人となり、遺産のうち誰が「どれくらい(割合)」相続するのか、ということを前提に検討するのが通常であり、これらを決定するには法律の条文を読んでも分からない様々な問題点が関連してきます。たとえば、遺言があるとしてその遺言は有効なものなのか、相続人は誰なのか、遺産の範囲はどこまでか、寄与分や特別受益といった法定相続分を増減させる事由はあるのか、などです。

相続の問題は、簡単に言ってしまえば、どの財産について誰がどのくらいの額を受け取るのかということに尽きるのですが、これを決定するまでの間に上記のような様々な法律問題が存在するため、相続人間で話し合ってもすぐに決まらないのであれば、相続に詳しい弁護士に早く相談される方が早期に解決することが出来るでしょう。

また、相続に関して税金の特別の減額措置なども存在しますが、一定の期間内に申告することなどの要件を満たさないとその減額措置の適用を受けられない場合がありますので、この点からも早期に解決するほうが良いでしょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-07-3016 受付時間 9:00 - 21:00 (土・日・祝日も受付)

当事務所へのアクセス

ラジオ番組

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © SMILE LAW OFFICE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.