遺言・相続に強い大阪の弁護士による相談

弁護士費用

  • HOME »
  • 弁護士費用

少しでも疑問に思われる点がございましたら、お気軽にお電話してください。

法律相談

弁護士へのご相談の場合

1回(1時間程度) 5000円+消費税

弊所で提携する公認会計士・税理士の同席での相談をご希望の場合

1回(1時間程度) 8000円+消費税

※損害保険ジャパン日本興亜が提供している「弁護の力」など弁護士費用を補償する保険商品に加入されている企業等にお勤めの方は、その旨お申出ください。

遺言書作成

・定型的な遺言書

12万円+消費税

※定型的なものとは、特定財産の遺贈者を指定することのみを内容とする遺言のことです。

・非定型的な遺言書

遺産総額が

3000万円以下の場合・・・1%+17万円

3000万円を超え3億円以下の場合・・・0.3%+38万円

3億円を超える場合・・・0.1%+98万円

※別途消費税が必要となります。

遺言書保管

年間5000円+消費税

遺言執行

遺産総額が

3000万円以下の場合・・・2%+24万円

3000万円を超え3億円以下の場合・・・1%+54万円

3億円を超える場合・・・0.5%+204万円

※別途消費税が必要となります。

遺産分割(交渉・調停・審判)・遺留分減殺請求(交渉・調停・訴訟)

・着手金

40万円

※着手金の最低額は10万円です。着手金の全額をすぐにご用意することが困難な場合には、受任時に10万円+消費税をお支払いただき、残金を報酬金とともに取得した遺産からお支払いただくことも可能です。

※交渉から調停、調停から審判へ移行した場合でも追加で着手金をいただくことはありません。

・報酬金

取得すべき遺産の額(経済的利益の額)が

3000万円以下の場合・・・8%

3000万円を超え3億円以下の場合・・・6%+100万円

3億円を超える場合・・・4%+500万円

・出廷日当

6回目からは1回の出廷につき2万円

※上記各費用に別途消費税が必要となります。

※損害保険ジャパン日本興亜が提供している「弁護の力」など弁護士費用を補償する保険商品に加入されている企業等にお勤めの方は、その旨お申出ください。

※遺産分割に関して争いがない場合などには上記各金額よりも事案に応じて割り引かせていただくことがあります。お気軽にご質問下さい。お見積もりさせていただきます。

遺産分割の前提問題に関する訴訟(遺産確認訴訟など)

着手金

得られる経済的利益の額が

300万円以下の場合・・・8%

300万円を超え3000万円以下の場合・・・5%+9万円

3000万円を超え3億円以下の場合・・・3%+60万円

3億円を超える場合・・・2%+350万円

※別途消費税が必要となります。

※報酬金に関しては、遺産分割の報酬金をいただくことになるため当該訴訟に関しては別途報酬金をいただくことは原則として致しません。

※遺産分割が終結した時点で遺産分割の報酬金とあわせてお支払いただくことも可能です。

不在者財産管理人・相続財産管理人選任申立て

20万円+消費税

相続人調査

10万円+消費税

失踪宣告の申立て

15万円+消費税

遺言書の検認申立て

10万円+消費税

遺言執行者の選任申立て

5万円+消費税

相続放棄手続

お一人につき5万円+消費税

※財産調査、相続人調査が必要な場合は増額することがありますので、ご相談ください。

登記費用

不動産1件につき8万円~

※別途消費税が必要となります。

※登記費用の詳細についてはお問い合わせください。ご要望がおありであれば、お見積もりさせていただきます。

事業承継

事業の規模等によって費用が異なるので、まずはお問い合わせ下さい。

なお、ここに記載している各費用は基本的な事案を想定しており、事案の難易等によって異なる場合がございます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-07-3016 受付時間 9:00 - 21:00 (土・日・祝日も受付)

当事務所へのアクセス

ラジオ番組

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © SMILE LAW OFFICE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.